事務所の活動日誌

2015年2月23日 月曜日

地区研修会

先週の20日、かなさぽの地区研修に行ってきました。今回の地区研修会は川崎地区との合同研修で武蔵中原のエポックなかはらが会場でした。武蔵中原駅には約5年ぶりで、5年とあまり変わらないなあと感じました。

地区研修会は、川崎市の地域包括支援センターの方を招いて前半講演、後半は質疑応答といった内容でした。かなさぽの研修会は200名ほど会員が参加しますが、地区研修会は50名程の参加です。質疑応答も活発に行われ、かなさぽの研修会とは違った雰囲気があります。地区研修会終了後は、講師の方と会員での懇親会があったり交流目的で参加される会員もいます。

成年後見人の業務は責任が重く知識や情報、ネットワークがとても重要です。研修会は知識だけではなく、包括支援センターの方や同じかなさぽの会員と交流を深める貴重な場として重宝しています。





お問い合わせ 行政書士:佐藤浩史が担当しております。