事務所の活動日誌

2015年4月25日 土曜日

もらい事故で4000万円の損害賠償

 先日、福井地裁がもらい事故で4000万円の損害賠償請求を認めた判決を下しました。一般的にセンターラインオーバーでぶつけられた場合、ぶつけた側に全部賠償責任が認められます。
 判決は「無過失の証明がない」との理由で損害賠償を認めたものです。
 複雑な事情があった上での判決だと思いますが、この判決は今後保険会社や社会に影響を与えそうですね。


お問い合わせ 行政書士:佐藤浩史が担当しております。