事務所の活動日誌

2016年3月 8日 火曜日

死後事務委任契約


先週、被後見人(任意後見契約)が亡くなりました。
死後事務委任契約を締結をしていた為、葬儀・火葬に関する手続き
、埋葬・散骨に関する手続き、医療施設の退院・退所手続き等を行うことできます。
人が亡くなると、その後の手続きは非常に面倒で大変です。
遺族はご子息様1人で高齢のため、死後事務委任契約を締結していたのです。

遺族から大変感謝され死後事務委任契約を締結して正解でした。

(担当:佐藤)


お問い合わせ 行政書士:佐藤浩史が担当しております。